アレルギーっ子のお友達ができた!

公開日:  最終更新日:2014/11/29

Sponsored Links

同じマンションにお友達ができました。
naggieと同い年の男の子がいます。
naggieは二番目以降の子によくあるように、「お兄ちゃんの遊びについて行って遊ぶ」状態。
彼オリジナルのお友達はいなくて、「お兄ちゃんの友達の妹、弟」と少し触れ合うぐらい。
だから、「初めてのお友達だ!」とそれも嬉しかった。
そして、こっちに来てから幼稚園以外で、しかもすごく近くに話のできるお友達ができそうなことに、私自身ワクワクしてました。
2人とも手にミニカーを持ち、harryが大好きだった「はたらくくるま」のDVDを指差してなにやら宇宙語を叫び、車を貸しあいっこしたり、お茶で乾杯したり…とてもかわいかった~!
harryもこんなだったなぁ~と思ったのでした。
そしてそして…驚いたことに、そのお友達にもアレルギーがあることが判明。
「嬉しい」と言ったらいけないのかもしれないけど、でも、とにかく話が合ってすごく嬉しかったです。
サークルに行ってた時に感じてた、安心感というか…それをすごく感じました。

情報が少ない私は、小児科や皮膚科の話も根掘り葉掘り聞いて、ここのところずっと悩んでたharryの皮膚科も、教えてもらったところに早速今日予約。
症状に対する悩みとかが一緒で(ステロイドは「治るまで塗ってやめてください」と言われるけど、
いつまでも治らず塗り続けなきゃいけない、とか)harryを少しでも楽にしてあげられるんじゃないかと、気持ちがすごく晴れました。
とても話しやすいママで、久々に私も「何を話そうか・・・」と緊張せずに話せて嬉しかった!
本当に、嬉しいことだらけでした。

■LINEで使える!アレルギーっ子と家族のお役立ちスタンプ
Sponsored Links
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑