新型ワクチンがダメなら肺炎球菌ワクチン?

公開日:  最終更新日:2014/11/29

卵乳不使用!おでんにおすすめ
【送料無料】鳥取県 名物!とうふちくわお試しセット(6種類14本セット)【待望の全国デビュー】【とうふ 豆腐ちくわ 竹輪 ちくわ 豆腐入り 鳥取】【お土産 おつまみ おやつ お鍋 おでん】とっとり 島根 山陰[ギフト/贈り物/プレゼント/お歳暮/お中元]

またまた新型インフルエンザワクチンの話題です。
大阪府では11月14日から小児の接種もできるようになりました。
といっても、実際には医療機関で予約もできない状態です。
基礎疾患のある方が優先で、その後にということで、
病院の方は状況が分からず、混乱しているようでした。
季節性インフルエンザの予防接種が打てないことになったnaggieですが、新型はどうなんでしょう。
おそらく、高い確率でNGだと思います。
では卵を使わずに作っている輸入ワクチンを打つか?
先日テレビで特集されているのを見て、とても打つ気にはなりませんでした。
理論上は安全だけど、実際に人に使われた数が少ないとのこと…。
少し猶予があるのでよく考えようとは思っているのですが。
そんなことを考えながら、昨日の読売新聞を読んでいたのですが、
そこに少し気になる記事が。
「新型インフルエンザワクチンがまだまだ打てない人には、肺炎球菌ワクチンがお薦めですよ~」という内容。
肺炎球菌によって引き起こされる肺炎や髄膜炎を防ぐためのワクチンで、私が調べた範囲では卵アレルギーの人は打てないというわけではなさそうです。
2歳以上であれば子供でも打てます。
もしインフルエンザから引き起こされる肺炎などを防ぎ、重症化しないようにできるのであれば、打つ価値があるのではないか、と考えています。
ちなみに、来年には小児用肺炎球菌ワクチンが発売されるそうです。
Hib同様、任意接種に組み込まれていくようです。
ちなみにちなみに、ですが、子宮頸がんワクチンも来年頃には打てそうですよ!
詳しく書きたいのですが、naggieが絡まってきてこれ以上PCに向かえません。
読売新聞のサイトではこのコラムは読めないようですが、肺炎球菌に関する記事は読むことができます。

■LINEで使える!アレルギーっ子と家族のお役立ちスタンプ
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑