卵アレルギーでも、今年はインフルエンザ予防接種がうてました

公開日:  最終更新日:2017/02/01

Sponsored Links

今年はインフルエンザの予防接種をすることができました!!!!!
というのも・・・。
去年はうてなかったから。
naggieは、わずかに入った卵の成分のせいで腕が腫れたり重篤な症状にならないかどうかを試すテストで、見事にぷっくりと腫れてしまい、先生から、
「これは、頼まれてもうつことはできない」
と言われたんです。
その時のショックは、、、もう何度も経験済みなことですが、、、結構なものでした。
身体的には胃が持ち上がってくるような、、、そして頭の中はふかーく、どんより暗くなっていくような。
今年は風邪で大幅に遅れてしまいましたが、昨日ようやく行くことができました。
テストして15分後、ピョコっと飛び出た感じで少し腫れたのですが、明らかに去年とは違う感じ。
「これぐらいは誰でも腫れるから、うてるよ。ただ、腫れる可能性はあるけどそれでもうつ?」
と言われ、もちろんGO。
うった後、20分ぐらいして・・・あれ?ホッペに蕁麻疹・・・?
しかも1つだけ。
30分後に先生にもう一度呼ばれ、診察室で
「あのぉ、腕は全然腫れてないんですけど、ホッペに蕁麻疹が…」
と言うと、先生も「・・・?注射でこの症状は・・・関係ないと思うけど、とりあえずもうちょっと待っておいて」
結局+10分ぐらい待って、蕁麻疹も薄くなり、「大丈夫でしょう」とのことで帰宅できました~!!
でも夜中に咳き込んだりしてたので、それがまた気になって、夜はなかなか眠れませんでしたが・・・。
でも、去年のことを思うと、本当に嬉しくて、病院で「やったぁ~!!!」と叫びたい気分でした。
わざわざみんなにメールするほどのことじゃないんだけど・・・
それでも嬉しくて嬉しくて、アレっ子を持つ友人と、母にはメールしてしまいました(もちろん、オットは最初に)。
今朝はうどん負荷も行いました。
風邪の時期に停滞したので、20センチですが、以前試したときに出た蕁麻疹も今日は全くなくて、喜んでます。
今年はどんどんのばしていきたいです!

関連記事:インフルエンザ予防接種 卵アレルギーがある場合の進め方 0歳~4歳児の場合

卵アレルギーの場合…インフルエンザ予防接種前の皮内テスト結果

■LINEで使える!アレルギーっ子と家族のお役立ちスタンプ

Sponsored Links
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑