デニーズの食物アレルギー対応、実際にお店に行った写真アリ

公開日:  最終更新日:2014/10/23

Sponsored Links

デニーズで食事をした際のレポです。



◆低アレルゲンメニュー詳細

079_dennies2

デニーズの低アレルゲンメニューはプレート2種類です。
少し前にパンのセットが登場しました。米粉のパンが食べられるメニューは珍しい。
ハンバーグを挟んで「ハンバーガー」にして食べることができます。

ごはんのプレートを選んだ場合「大盛り」は無料です。

次男が初めて外食をしたのは、ここ「デニーズ」でした。
震災が発生した時には「原材料の入手が不安定」という理由で低アレルゲンメニューが提供されなかった時期もありました。
その時、低アレルゲンメニューの材料はとっさの替えがきかないんだなぁと思ったものでした。
という話はさておき。

その時に比べると、同じ価格だけど少し最近量が減ったかな?と感じています。
次男は満足しているんで良いのですが、以前は食べきれないほどの量だった気が。
不景気だから?

デニーズ低アレルゲンプレート



◆間違いがないように二重三重のチェック


家族のものと同時に頼むと、低アレルゲンメニューは少し遅くできあがります。
その代り、厨房からシェフが直接持ってきてくれます。
担当者が最初から最後まで作って持ってきてくれているのかな?と私は思っているのですが、安心感があります。
以前この話をtweetした時に、「うちの近くのデニーズは普通に持ってくるよ」とフォロワーさんが情報を寄せてくれました。
だから、どこのお店でもそういうわけではないようですが…。
それに加えて、1年ほど前からだと思いますが、低アレルゲンメニューを注文すると、注文したメニューの写真が載った紙を渡されます。

注文したお料理ができあがってきたときに、親が紙と比べて確認し、紙を返す仕組みです。
実際、まじまじと確認するわけではないのですが、「間違いがないように」というお店の対応が感じられますね。



◆デニーズ+ポケモン、のキャンペーン多し


我が家は子供たちがポケモン好きなので、ポケモンキャンペーンが多いデニーズは何かと楽しめます。
一度、低アレルゲンメニューがポケモンキャンペーン(グッズプレゼント)の対象外だったのですが、お店の方に話すと「いいですよ」と対象にしてくれました。
くじでポスターがあたったり、次回の割引券があたったり。
他のアニメのキャンペーンのこともあるようですが、どちらにしろ、映画公開の前あたりから始まることが多い気がします。


◆親の立場からはこーんなところが嬉しい。


nanacoが使えるんです。セブンアンドアイグループだから。
使えるし、ポイントもたまります。
親の立場から言うと、ここには「和食」があるのも嬉しいです。
ステーキやハンバーグばかりだと、キツいときもありますからね。

デニーズHP

■LINEで使える!アレルギーっ子と家族のお役立ちスタンプ
Sponsored Links
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑