かっぱ寿司に行きました【食物アレルギー外食情報】

公開日:  最終更新日:2014/10/15

Sponsored Links


かっぱ寿司で食事をした際のレポです。

■LINEで使える!アレルギーっ子と家族のお役立ちスタンプ



◆アレっ子が食べられるお寿司情報



長年、魚を除去してきた次男ですが、年少時に魚が解除になって以来、少しずつ食べる量を増やし、5歳の今では回転寿司が大好きです。

コンタミの危険は、ファミレスの低アレルゲンメニューよりも回転寿司の方があると私は思っています。

人が握るという行為や、レーンで一緒に流れてくるということから推測して…。

そんなわけで、いつも以上に緊張して息子の顔をジロジロ見ています。
醤油が口について赤くなったり、小さな蕁麻疹が少し出たりということはありますが、そういうときは頓服薬を飲んで注意しながら楽しんでいます。


かっぱ寿司に行く前には、HPでアレルゲン情報を確認していくのがお薦めです。

以前は店内でも一覧表を見せてくれていたのですが、少し前からお店にはおかないようになったようです。

理由は「最新の情報をお伝えしたいので、QRコードで読み取る方式に変更しました」とのこと。



ですが。

私に言わせれば、QRコード方式は使いづらい。

小さなスマホの画面では一気にすべてのメニューを見ることができないので、スクロールしたり、次のページに行ったり、戻ったり…としていると、自分がまず食べられません。


「コレ食べれる?」「どれ注文していい?」とこどもは矢継ぎ早に聞いてきます。

そのたびに「えーっと…」と調べる余裕はないのです。

家でプリントアウトして、食べれそうなメニューに蛍光ペンで色を塗って持っていく。

アナログな方法ですが、これが一番手っ取り早いかなと思います。



次項有かっぱ寿司アレルゲン情報



次男はたいてい「鉄火巻」を食べます。

鉄火巻を好きになってからは、かっぱ巻きも食べるようになりました。

納豆巻きも大丈夫ですし、マグロやサーモン(マヨネーズなしのもの)、カツオなども食べられます。

食べられないものも多いですが、選択肢がそれなりに多いので「いろいろ選べる」感があります。

サイドメニューでは「ポテト」と「ジュース」。

汁ものの中にも食べられそうなものがあるのですが、まだ食べたことはありません

2013年8月、サイドメニューの「あさりのみそ汁」を飲みました。

アレルゲン情報にはあさりのみそ汁は無かったのですが(たまに記載されていないメニューもあります)

小麦が随分食べられるようになってきたこと、卵、乳、落花生の含まれるものが入っている可能性が低いことから

自己判断で食べさせました(結果、問題ありませんでした)。


◆新幹線が運んでくれる!


かっぱ寿司ではお寿司をタッチパネルで注文すると、小さな新幹線がお皿を乗せて運んできてくれます。

単純ですが、うちの子はこれが好きです。

きっと男の子ならみんな喜ぶと思います。

それから、なんといっても一皿105円の安さが嬉しいですよね。

平日はもっと安くなるキャンペーンが行われることがあるので、金欠の時に嬉しいお店です。


かっぱ寿司HP


スポンサードリンク






にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ


にほんブログ村

↑アレルギー児育児のブログが多数登録されています↑

Sponsored Links
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑