小学校給食のアレルギー対応が素晴らしい大阪府箕面市

公開日:  最終更新日:2014/10/15

Sponsored Links

a0782_001066

小学校給食のアレルギー対応が良いと評判の大阪府箕面市。
どんなふうによいのか、お友達ママや市役所に問い合わせて調べてみました。

箕面市は全ての学校に調理場がある「自校式」で給食を作っています。
(ちなみに、対するのが給食センターで一括して作る「センター式」です)

まず、アレルギーのある子どもに対する聞き取り調査のフォーマットを元にリサーチが行われます。

私は知り合いママに見せてもらったのですが、

・現在の治療の状況
・アレルギー反応が起こる食品
・アレルギー反応を起こした場合の対処方法

などを書く用紙で、保護者が詳しく記入できるものでした。
医師の診断書も添付するようです。

これを元に各校を担当する栄養士の方と面談を行います。

私の知り合いは、ゴマ、油、卵などに注意が必要でした。
無理だろうなと思いながら、あきらめ半分「油」と書いたところ、対応してもらえて感動したと話していました。
(学校により、対応できるかどうかは変わると思いますが・・・)

市役所の方に尋ねたところ、除去できる品目はあらかじめ決めていないとのこと。
幅広く聞き取りをして、できる範囲のものは除去して作るとのことでした。

多くの市町村では「卵、乳」「卵のみ」などと除去品目が決まっていますので、やはり箕面市は特別だなと感じた点です。
もちろん、厳密な管理が必要な場合など、場合によっては除去できずに家庭から持参が必要なこともあるそうです。

ただ、箕面市の給食はパンが週に1度です。
卵、乳、小麦アレルギーの我が家からすると、パンはこれらの塊ですから、パン食が少ないだけでも万々歳。
私の住む市なんか、しょっちゅう出てますから。

アレルギーっ子は給食を自分で給食室に取りに行くそうです。
他のものと違うお盆にのっていて、個人名が分かるようになっているそうです。
箕面市では、給食を一部外部委託するようになっていますが、これらの校でも担当する栄養士さんがいて、除去食は同じように対応してもらえるのだとか。
すごいです、箕面市。
なんで箕面に住まなかったんだろ(涙)

アレルギーがあるために、箕面市に引っ越す人も多いそうです。とても納得しました。

詳しくは市役所にお問い合わせください。大変丁寧に回答していただきました。
箕面市HP
お隣の池田市のアレルギー対応について
大阪府・兵庫県の北摂地域小学校における給食アレルギー対応まとめ

スポンサードリンク





にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ


にほんブログ村
↑アレルギー児育児のブログが多数登録されています↑

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村

Sponsored Links

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑