「餃子の王将」に行ってきました…小麦アレが少し解除できてきたので…【アレルギーっ子外食情報】

公開日:  最終更新日:2014/10/15

卵乳不使用!おでんにおすすめ
【送料無料】鳥取県 名物!とうふちくわお試しセット(6種類14本セット)【待望の全国デビュー】【とうふ 豆腐ちくわ 竹輪 ちくわ 豆腐入り 鳥取】【お土産 おつまみ おやつ お鍋 おでん】とっとり 島根 山陰[ギフト/贈り物/プレゼント/お歳暮/お中元]

2月にインフルエンザに家族で罹患した話は先日書きましたが、その順序はこうでした。
長男坊→夫→私。
私が罹患したころには長男坊と夫は元気になっていて、隔離されていたのは私だけと言う状態。
次男坊には絶対にうつしたくなかったため(喘息持ちは悪化すると怖いと言いますから…)、食事の下準備や片付け以外は部屋にこもっていました。
土日は外食もはさんで過ごそうと思っていましたが、
そこで夫が「餃子の王将に行ってみよう!」と言いはじめました。
餃子の王将のHPを見ると、アレルギー情報があります。
しかし、卵、乳のアレルギーがあると、食べられるメニューはそう多くありません。
(=卵と乳を使ったメニューが多いということは、コンタミの可能性もあがる)。
初めていくお店だし、私が一緒に行ける時に行った方が……と口元まで出かけましたが、「いやいや、夫だって私と同じ立場なんだから、ここは任せよう」と、頓服薬の薬を渡して送り出しました。
王将の餃子は卵と乳を使用しています。
餃子大好きな次男坊が、同じく餃子大大大好きな長男坊が必ず頼むであろう餃子を横目に、食べずに耐えられるかという不安もありました。
しかし、帰宅した子供たちは大喜び。
口々に、
「めちゃめちゃ量が多くて、もう、お腹一杯~」
「パパも食べられんかもしれんっていいよったぐらい、すごかったよ~」
と、量の多さに驚いた様子。
一皿一皿がとりわけサイズレベルで、他の子のものを欲しがるどころではなかったようでした…。
こうして、我が家は餃子の王将も制覇!
地域によってメニュー内容が異なるようなので、必ず確認してからお出かけくださいね♪
餃子の王将HP
スポンサードリンク





にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ


にほんブログ村
↑アレルギー児育児のブログが多数登録されています↑

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑