首のグリグリ…しこり?が痛い!アトピーでリンパ節が腫れている?

公開日:  最終更新日:2014/10/15

卵乳不使用!おでんにおすすめ
【送料無料】鳥取県 名物!とうふちくわお試しセット(6種類14本セット)【待望の全国デビュー】【とうふ 豆腐ちくわ 竹輪 ちくわ 豆腐入り 鳥取】【お土産 おつまみ おやつ お鍋 おでん】とっとり 島根 山陰[ギフト/贈り物/プレゼント/お歳暮/お中元]

子どもの首の横の辺り(耳からまっすぐおりてきた辺り)にしこりのようなものを見つけて、心配になったという経験、アトピーっ子の親ならあるのではないでしょうか?
我が家の長男坊は、3歳頃からずっと、首にグリグリがあります。
気にならない状態の時期もありましたが、大きくなったり小さくなったりして、確かに存在しています。
心配になって病院で聞いても「あー、大丈夫ですよ」と言われるだけ。
いつも思いますが、どう大丈夫なのか、万人に分かるように丁寧に答えてほしいものです。。。
リンパマッサージや顔のむくみ取りなどの話を聞いたことのある方ならすぐわかると思いますが、その辺りには「リンパ節」があります。
ネットなどを調べて、私なりにざっくりとこんな風に理解してみました(笑)
リンパ腺にはリンパ液が流れています。
このリンパ液の中に病原体などの異物が入ってきたとき、それをチェックする場所がリンパ節。
異物だと認められると、白血球などが寄ってきて、戦いが始まります。
その結果、炎症が起きる。リンパ節が腫れる…というわけです。
アトピー性皮膚炎の場合、皮膚の状態は慢性的によくない。
体にウィルスや細菌が入らないようにするための皮膚のバリアの機能が低下していることが多い。
細菌などの異物が入ってくることが多い。
結果、炎症が起きる。リンパ節が腫れる…ことが多い。
先日、長男坊がこのグリグリを痛いと言いはじめました。
腫れていることは多いものの、痛いと言い始めたのは初めてでちょっと心配しましたが、2日ほどで軽快しました。
あまりに腫れや痛みがひどい場合は病院に行き、抗生物質などで治すことが多いようです。
リンパについては、リンパの流れが良いと免疫力も上がると聞き、リンパマッサージを寝る時に子どもにしたりしています。
足の裏を丹念にほぐし、足先から太ももの付け根に向けてさすっていきます。
力を入れなくても、さするだけでもリンパ液の流れはよくなるそうです。
足首、膝、鼠蹊部にもリンパ節がありますので、そこをもみほぐします。
NHKで見たやり方を参考にしていますが、気持ちいいようですぐ寝てくれますよ。
そんなこんなで、リンパの話でした。

スポンサードリンク





にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ


にほんブログ村
↑アレルギー児育児のブログが多数登録されています↑

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑