祝入学!入学式後に担任と立ち話

公開日:  最終更新日:2014/10/15

Sponsored Links

次男坊、入学しました!

嬉しい…と、不安…が半々ですが、不安を無くすように努力していこうと思ってます。
で、入学式後に担任の先生と立ち話しました。
後日しっかりした面談を予定してるのですが、その前に顔合わせを兼ね。
いくつか不安が解消されましたよ。
①お弁当はクーラーの入っている給食室であずかり、給食前に子供が取りに行く。お母さんが持ってきた日も、給食室に預けてください
②給食時には飲んだ牛乳パックを子供たちが自分でハサミを使って切り開くのですが、次男坊の学年だけその作業を行わないようにしてくれる!
特に②は、とても気になっていたことだったので安心しました。
そして今日、主治医に関係書類を書いてもらってきました。
学校への指示書と、近隣病院への緊急時の依頼書、紹介書です。
いくつか相談もでき、課題をもらって帰宅。学校とのやりとりのための書類を自分で作ろうと思います。
■LINEで使える!アレルギーっ子と家族のお役立ちスタンプ

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ  

にほんブログ村  人気ブログランキング
↑アレルギー児育児のブログが多数登録されています↑

Sponsored Links
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. ayu より:

    ビビさん。
    初めまして、メッセージ有難うございます。
    幼稚園入園、不安でいっぱいですよね。
    初めて自分の目の届かない範囲で集団生活をするんですもの、当然です。私も入園の時は、先生に膨大な資料を渡してあれこれ説明しすぎてしまいました^^;
    先日卒園しましたが、園長先生に最後にお礼を言いながら「最初は不安で不安で…」と号泣してしまいました。
    でもそんな心配も半年ほどで消えました。
    特に周りの小さなお友達が息子のアレルギーについてしっかり理解してくれて、自主的に気を付けてくれたことが大きかったです。
    今でもおやつ交換をする時がたまにあるのですが、みんな、私の所に「これ、食べられる?」と原材料を書いた袋を持ってきてくれます。
    担任の先生も話してくれましたが、私自身も「どうして食べられないの?」と聞かれたときには、子どもだからとあいまいな説明にせず、しっかりと免疫のしくみなんかを話してました(笑)
    子どもって、体が小さなだけで、きちんと話せば理解してくれます。
    もしそんな機会があったら、お話ししてみてくださいね。
    そして、私、性格的な問題もあると思うのですが
    「丈夫に生んであげられなくてごめんね」
    って思ったことが無いんです。だから、ビビさんもそんなに自分を責めちゃダメ!と言いたい(笑)
    少しずつ症状はよくなっていきますよ。
    うちの子の一番数値が高かったのは3歳でした。
    絶対に将来は食べられるようになる、そう強く信じています。
    子どもがアレルギーだったことで気づかされることも多いなぁって、思いませんか?
    こうして、ブログで交流できるのもそのおかげ!…なんて、前向きすぎかもしれませんが。
    なんか凹むな~ってときは、いつでもまた遊びに来てください!
    私もしょっちゅう凹んでますが、一緒にがんばりましょう!!
    そしてそして、タケノコ。
    症状が出ることが多いようですよ。ナスやトマト、芋系も聞きます。
    果物は大丈夫ですか?お友達はキウイ一口で顔がパンパンになったらしいです…。
    正体不明のじんましんが出ることもあるし…アレルギーってほんと、難しいですね。

  2. ビビ より:

    元気になるお言葉ありがとうございます! アドバイスもとっても参考になりました~

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑