和食「さと」のアレルギー対応、卵アレには厳しい【アレルギーっ子外食情報】

公開日:  最終更新日:2014/10/15

Sponsored Links

新たなお店の開拓のため「和食さと」に行ってきました。

「和食さと」のホームページでは、アレルギー情報の公開をしていません。
これまでの経験上「チェーン店」「和食」ということから、おそらく食べられるだろうと判断。

アレルギー情報はお店で確認することができます。
店員さんに尋ねると、ファイリングされた一覧表をすぐに持ってきてくれました。

それを見てびっくり。
残念ながら、ほとんどのメニューの「卵」の欄にチェックが入っていました。
我が家では「卵」「乳」「落花生」にチェックが入っているかどうかをまず確認するのですが、最初のチェックで食べられるメニューは「もつ鍋」と日替わりのどんぶり、プレミアムのお寿司セットの3種類でした(お店によって、また時期によってメニューは変わると思いますので、必ずご自身で確認してくださいね)。

もつ鍋を頼むかどうか迷いましたが、頼まずに理由を言ってお店を出ました。
たくさんあるメニューの中から、アレルギーのない人なら「選ぶ」ことができます。
アレルギーっ子は残念ながら選択肢が少ない。でも「選ぶ」ことができるのと、できないのは、やっぱり違います。
(もつ鍋、どんぶり、お寿司の3つの選択肢があるように思えますが、子どもはもつ鍋はあまり好きじゃなく、その日のどんぶりは食べられず、お寿司はお値段が高めetc…。)

「さと」にはお寿司があるのも、このお店に来てみた理由の1つでした。
しかし、お寿司のセットは1つを除いて全て「卵」にチェックが入っていました。
おそらく、卵のお寿司だと思います。
これ以外に含まれていないのかを尋ねて食べる、という選択肢はありましたが、この日はクタクタに疲れていて、アレルギー表で軽くショックを受けていたこと、ここまでして、ここで食べるか…?という気持ちもあり、質問しませんでした。

アレルギーのある人が外食する場合、アレルギー対応メニューがあるお店に行くケースと、アレルゲンを聞いたり調べたりして食べられると判断して行くケースがあると思います。
その時、アレルギー対応をして当たり前だなんて決して思いません。
アレルギー対応のあるお店には最大限の感謝をしますが、それがなかったからといって不満に感じることはありません。
なので、今回も残念ではありましたが、うちには縁がなかったんだな、と思う程度でした。

と同時に、きっとうちの様に「和食だし」「チェーン店だし」という思いで調べる方もいらっしゃるだろうと思い、レポした次第です。
ちなみに、乳製品の使われていないメニューはあったので、乳アレの方は調べてみるといいかもしれません。
(上記の理由で、「うちは食べられない~」と思ってからしっかりと乳の項目を見ていないのです…)

関連記事:
【全国版】アレルギー対応OKのファミレス、ファストフード、回転寿司、チェーン店まとめはこちら。

■LINEで使える!アレルギーっ子と家族のお役立ちスタンプ

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ  

にほんブログ村  人気ブログランキング
↑アレルギー児育児のブログが多数登録されています↑

Sponsored Links
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑