淡路島で海水浴~道の駅でお魚三昧&ハイウェイオアシスにご注意~

公開日:  最終更新日:2014/10/15

Sponsored Links

淡路島に海水浴に行ってきました(ちなみに7月末のこと)。
場所は明石海峡大橋を渡ってすぐのところにある、岩屋海水浴場。
朝早く出たので、9時ごろに到着し、肌寒くたまに小雨も降る中で、家族で大盛り上がりしてきました。

昼には海を上がり、気になるのは昼ごはん。

サービスエリアの食事処にはアレルギー表記があるのを知っていたので(淡路島のSAは未確認ですが…)、困ったらそこに行こうと思っていました。
道の駅あわじに心惹かれつつも、安全策をとって、ハイウェイオアシスへ。
ここは、高速道路に入らなくてもサービスエリアに行けるのです…と、思い込んでいました^_^;

ハイウェイオアシスのレストランはいくつかありましたが、サービスエリアとはおそらく管轄が違います。
アレルギー表記、ありません!!
手巻きなどのお持ち帰り弁当は売ってますが…。

しかも、淡路島のサービスエリアには、岩屋海水浴場近くのインターチェンジからは入れないのです。

海水浴場近くのICから高速に乗ると、淡路島内のSAに寄ることなく明石海峡大橋にのってしまいます。
それなら次のSAでごはん食べればいいじゃん、というところですが、どうしても淡路島内で、淡路島っぽい海の幸を食べたかったわけです…。

結局、「道の駅あわじ」に戻りました。
名物のしらす丼を提供しているお店があるのですが、そこではメニューにアレルギー表記などはありませんでした。
次男坊は「刺身漬け丼」がいいというので、お店の方に「卵とか使ってませんか?(刺身の下に卵が敷いてないですか?)」と尋ね、「使ってないよ~」というお答えを元に、食べることにしました。

シンプルな丼で、お刺身の他にはタレしかかかっていないようだったので、親の判断で食べさせました。
いざ運ばれてくると、次男坊の食べられない鯛ものっていて(淡路島だから当たり前ですね)、
私のマグロと次男坊の鯛をトレードしながらいただきました♪
とっても美味しかったです。

道の駅あわじでは名物のたまねぎをはじめ、お土産をたくさん売っています。
試食もあり、子どもたちは名物のいかなごのくぎ煮が気に入ったようで、買って帰りました。
試食の時に気になったのは、異なる味で見た目がほぼ同じ商品が、少し離れて2箇所においてあったこと。
最初に確認していたので、次男坊が食べる寸前で「それは…ダメだと思う」と制止できましたが、
似ているものでも必ず確認、は鉄則だなと思いました。

実は次男坊は初めての海水浴!
とても楽しかったです。

■LINEで使える!アレルギーっ子と家族のお役立ちスタンプ

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ  

にほんブログ村  人気ブログランキング
↑アレルギー児育児のブログが多数登録されています↑

Sponsored Links
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑