「アレルギーっ子は冬生まれが多い」…だから妊婦さんに気を付けてほしいこと

公開日:  最終更新日:2016/01/27

Sponsored Links

a0726_000165

しばらく前の話ですが、アレルギーの勉強会で関西医科大病院の谷内先生のお話を聞きました。アレルギーについては、かなり詳しいと自負している私ですが、目から鱗の発言がありました。

それは、アレルギーの子は冬生まれが多い、という話です。皆さん、どうですか?当てはまりますか?

なぜ冬生まれが多いのか?

冬生まれにアレルギーっ子が多い理由を、谷内先生は、妊婦が妊娠後期に外に出ることが減り(寒いから)、日光を浴びる量が減ることにあるのではないか、と述べられていました。

今の段階では仮説ですが、日光を浴びることによって作られる物質が不足するからではないか、と。物質の名前もおっしゃっていましたが、失念してしまいました…(・_・;

アレルギーっ子のお母さんは、次に妊娠する時は食べ物を気をつけるという方が多いと思います。これは、今の考え方ではあまり関係ないと言われていますが、気になる人は多いでしょう。だから、やめろとは言いません。

それよりも、ぜひ、外に出て日光を浴びてお散歩をしてください。
今の段階では仮説かもしれませんが、動いていい妊婦さんなら、お散歩することはとてもいいこと。風邪をひかない程度に、インフルエンザなどの感染症にならないよう、人混みを避けて、雪で滑ったりしないように…いろいろと気を付けて、無理のない範囲でぜひ日光を浴びてみてください。

他にもアレルギーっ子にはある特徴が

もちろん両親がアレルギー体質ならアレルギーっ子が生まれる確率は高いでしょう。その他に谷内先生がおっしゃっていたのは『高い確率で乳児期にひどい湿疹があった子が多い』『男の子の方が多い』ということでした。

『乳児期にひどい湿疹があった子が多い』というのは、今言われている『口からより肌から入るアレルゲンで食物アレルギーを発症する』と言う説に通じるものです。実際に私の周りにいるアレルギーっ子は全員、乳児期にひどい湿疹があった人です。

『男の子の方が多い』これは、病院に行くと一目瞭然。圧倒的に男子が多いと思います。もちろん女子もいますが…。子供の頃の病気は男子の方が多いと言うので、そういう体力、体質的なものなのかもしれません。

うちの次男坊は、三つの条件全てに当てはまります。「まだ裏付けはない」ということでしたが、物凄く納得した話でした。

この3つの中で、親が気を付けてあげられることは「日光浴」と「乳児期の湿疹をなるべくしっかり治してあげる」ことかなあと思います。妊娠中の方、これから妊娠予定の方に、知っておいてほしいなと思いました。

■LINEで使える!アレルギーっ子と家族のお役立ちスタンプ
Sponsored Links
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. より:

    はじめまして
    私の子供は卵乳製品小麦などなど
    アレルギー検査で複数上がっているんですが

    男の子で冬生まれ、
    乳児湿疹からそのまま
    アトピーへ移行しました

    何から何まで当てはまりすぎてびっくりしました

    • pwfa より:

      はじめまして!
      わが子もぴったりで「冬生まれが~」と言われたときには「ドキっ!」としました。そんなこと聞いたことなかったので…。
      本当に日光が関係しているなら、妊娠時にもっとお散歩すればよかったなぁ~、もう予定はないのですが(笑)

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑