アレルギー表示のルール。こんな見落としに要注意!

公開日:  最終更新日:2014/10/15

卵乳不使用!おでんにおすすめ
【送料無料】鳥取県 名物!とうふちくわお試しセット(6種類14本セット)【待望の全国デビュー】【とうふ 豆腐ちくわ 竹輪 ちくわ 豆腐入り 鳥取】【お土産 おつまみ おやつ お鍋 おでん】とっとり 島根 山陰[ギフト/贈り物/プレゼント/お歳暮/お中元]

アレルギーっ子の親であれば、食べ物を購入するときに、必ず裏に書いてある原材料をチェックすると思います。
この時にやりがちな見落とし方があると思います。

それは、(    )の中に書かれている「原材料の一部に⚪︎⚪︎を含む」という言葉にばかり気をとられて、その前に書かれているアレルゲンを見落としてしまうというケースです。
原材料のひとつひとつを確認していけば、このようなミスが防げると思いますが、元々、このアレルギー表記におけるルールのようなものを知らないという人もいるようです。

例えば、原材料の1つに「ヨーグルト」と書かれていたとします。
その場合一番後ろの(    )内には、さざわざ「原材料の一部に乳製品をを含む」とは書いていません。

ヨーグルトが乳製品であることは、見ればわかるからだと思います。
この場合、「ヨーグルト」という文字で判断しなければなりません。

このことは「農林水産省」のHPにも書かれています(以下、転載します)。

————————————————————
アレルギーの原因となる食品を含むことがよく知られている加工食品が、原材料として表示してある場合、上に示した食品の名前が表示されないことがあります。
例えば、原材料として「マヨネーズ」と表示してあれば、「卵」が表示されないことがあります。これは、マヨネーズが卵、油、酢等を原材料として作られていることがよく知られていると考えられているからです。また、原材料として「油揚げ」と表示してあれば、「大豆」が表示されないこともあります。
————————————————————

この見落とし、普段主として子供のアレルゲンをチェックしている人(例えば母親)などよりも、たまに確認する人(お父さんやおじいちゃんおばあちゃん)にありがちなようです。

この機会に一度確認してみてくださいね。

ちなみに、私が毎回迷うのは「マーガリン」と原材料に書かれていて、(   )内に「原材料の一部に乳を含む」と書かれていない場合です。
マーガリンって、乳製品を含む場合と含まない場合があります。
どっちなの?といつも迷い、結局食べさせないのですがどうなんでしょう。

上記のように、農林水産省がそれぞれのメーカーに記載の仕方を任せている以上、どうしても食べさせたいときは、それぞれに確認するしかないのかな…と思ったりもします。

■LINEで使える!アレルギーっ子と家族のお役立ちスタンプ

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ  

にほんブログ村  人気ブログランキング
↑アレルギー児育児のブログが多数登録されています↑

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. nara-olive より:

    http://www.pref.osaka.lg.jp/annai/moyo/detail.php?recid=11904

    こんにちは。これ一緒にご参加いかがですか?
    午後からだから、難しいですよね?
    お返事お待ちしています。(^_-)-☆

    • pwfa より:

      こんにちは。
      承認し忘れてました…(-_-;)ごめんなさい。。。
      またよい機会があったらぜひぜひ教えてください!!!

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑