【くら寿司】ビッくらポン&デザート目当てで行きました(アレルギーっ子外食情報)

公開日:  最終更新日:2020/11/10

Sponsored Links




アレルギー情報一覧表をHPで公開している「くら寿司」に行きました。

「くら寿司」と言えば、「びっくらぽん」と「予約ができる」が特徴だと思いますが、アレルギーっ子の立場からすると「食べられるデザートがある」のも魅力だと思います。この3つ+アレルギー情報について、まとめました。

※2014年9月現在の内容です。一部HPで調べて訂正しています

アレルギー情報について

くら寿司HPではアレルギー情報の一覧表を公開しています。こちら

卵、乳、落花生NGで探しましたが、多くの握りを食べることができました。

以前は、巻物に卵のチェックが入っていたのですが、現在は「アレルギー物質を含む製品と同じラインで製造しているもの」のチェックに変更されています。

以前は「七大アレルゲン不使用!」と銘打ったシャーベットやアイスがありましたが、現在は少し種類が減っているようです。とはいえ、シャーベット、完熟アップルマンゴー、夢のふわ雪(練乳無し)、水まんじゅうなど食べられそうなものもあります。

お店に行く際には事前に一覧表をプリントアウトし、食べられるものをチェックしてから行きました。

縦線が「卵」「乳」「落花生」の箇所、横線は食べられるメニューです。
結構ありますよね(2014年現在)。
お店で携帯を見て確認するよりずっとチェックしやすかったので、プリントアウト&チェックしてから行くのがお薦めです。

携帯で簡単に予約ができる

回転寿司と言えば、週末ともなると待ち時間1時間なんていうのもざらだと思いますが、「くら寿司」では携帯で簡単に予約ができます。
家で予約をしてその時間に行けばいいので、お店でずっと待たずに済むのも魅力。
特に小さなお子さんと一緒だと待ち時間は大変ですからね…。

予約システムEPARK

ビッくらポン!で、子どもが食べまくる

「くら寿司」と言えば「ビッくらポン」。あれがあるから行くという子も多いと思います。食べ終わったお皿を5枚、レーンの下に入れると、ゲームが始まります。「当たり」だったらレーンの上にある「ガチャガチャ」が1つ出てきてもらえるというものです。ガチャガチャの中には、くら寿司のメニューをかたどったキーホルダーが入っていて、集めるのも楽しいです。

しかし、子どもがこの「5枚」を達成するために食べまくります(笑)
ほんとに「くら寿司」さんはうまいこと考えたなと思います。
ゲームの「当たり」は滅多に出ません。5000円ぐらい食べて1~2回が平均じゃないかな…?

新幹線で運んでくれる「かっぱ寿司」にするか、ビッくらポンの「くら寿司」にするか…いずれにしろ、アレルギー表示一覧表はあるのが嬉しいですね♡

※2020年11月現在、コロナの影響でかっぱ寿司では新幹線をお休みしています。

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村

Sponsored Links

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑