小麦アレでも食べられる「あわめん」(粟麺)実際に食べた感想

公開日:  最終更新日:2014/11/29

Sponsored Links

小麦が食べられなくても麺は食べたい。
マルチアレルギーの見本のようだった時期に、様々な小麦以外の麺を食べました。
その1つが「あわめん」(粟麺)。
調べてみると「粟麺」は4000年前に中国で食されていた世界最古の麺なのだとか!
昔の人が食べていた麺を食べる機会なんて、アレルギーっ子の親じゃないとないですよね!!

母乳を与えていた時に私が除去していたのでその際の口コミです。
その後、この「あわめん」は次男坊の大好物になりました。

【商品名】
創健社 あわめん200g

【購入先】アレルギー生活改善総合研究所(楽天市場)アトピー、アレルギー対策SHOPのもぐもぐ共和国

【分量】200g
【原材料】うるちあわ、タピオカ澱粉

【親の感想・食べ方使い方】

授乳中で小麦除去をしているため購入しました。
中華風に、と書いていたので、鶏胸肉のゆで汁に塩コショウ、モヤシ、ネギでスープを作ってラーメン風にして食べました(ゆでた鶏胸肉はバンバンジーに★)。
確かに中華にぴったり。全く違和感なく食べることができました。

awamen
こんな感じ。



■LINEで使える!アレルギーっ子と家族のお役立ちスタンプ
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村

Sponsored Links

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑