アレルギー物質表示義務・表示推奨27品目不使用!!「味楽家の幸せだし」口コミ。

公開日:  最終更新日:2014/11/29

Sponsored Links



1パック目を食べた段階で口コミ記事を書きましたが、その後、2パック使いを試して考えが変わったので部分的に訂正しながら書き直しています。

最近、アレルギー対応食品をいろいろと購入しています。今回購入した味楽家の幸せだしは、アレルギー対応と銘打った商品ではありませんが、結果的にはアレルギー物質表示義務・表示推奨27品目不使用、かつ化学調味料、食品添加物、副原料無添加。
日ごろから「シンプルな材料で素材の味で勝負している食べ物は、低アレルゲンなものが多い」というのが持論なのですが、この商品もそれに当てはまると思います。

さらにお試しパックは送料・税込300円と安いっ!

醤油も味噌も使えなかった乳幼時期。代替えの味噌や醤油を使っていましたが高価だったこともあり、いかに「ダシをきかせて薄味にするか」を大事するようになった気がします。
アレルギーっ子であるかどうかは関係なく、ダシのうまみを知り、薄味で育てることは将来にとっても大切ですよね。
それから、夫が「ダシ好き」です(笑)。ダシが足りなかったりするとすぐに気付き、美味しいダシの時はこれまたすぐに気付きます。

IMG_3380

こんな感じでポストに届きました。

IMG_3381

なんかかわいい。料理法が書いてある小冊子つき。

IMG_3382

中には5パック入っています。

この日は給食代替えが「けんちん汁」だったので、早速おだしをとってみました。

IMG_3384

具材を入れてみるとダシの色が分かりやすいかな…?
IMG_3386
この段階ではまだ味付けしてないんですよ、おだしのみ。
このけんちん汁は1パックでダシを取りましたが、この後、味楽家の幸せだしを使った鍋を作った時には2パックづかいをしてみました。

家族4人分のお味噌汁を作る鍋に、2パックの味楽家の幸せだしを入れました。
先日作ったけんちん汁と水の量はほぼ同じ。かなり濃くなりました。

今日の鍋は「寄せ鍋」風。
スープは、味楽家の幸せだし2パックで取っただしと、醤油・みりん・酒を1:1:1にして1カップ分で作りました。
具は変わり種にチャレンジして、餃子、タラ、エビ、鶏肉少々。
白菜としいたけ、ねぎを中心に野菜もたっぷり。

今回この「寄せ鍋」を作って思ったのは、「汁物にメインとして加えるには2パックづかいの方がいい」ということ。
小冊子にも「濃いダシを作る時は2パックで」と書かれてありましたが、2パックづかいの方がだしの風味をしっかり味わえます。

今日の寄せ鍋は家族に大好評でしたが、途中で夫が「今日の鍋、本当に美味しいね。ダシがすごく効いてる」と鋭い指摘。
料理はしませんが、ダシにいつも鋭い突っ込みを入れる夫が気付いたのには本当にびっくりしました。
種明かしをすると「や~っぱりね~、ダシが違うもん~」と満足げ(笑)
ちなみに「けんちん汁」のときには全く気付かなかったので、それから考えても2パックが良いと思います(夫基準でゴメンナサイ)。

けんちん汁の後、寄せ鍋の前には、炊き込みご飯も作りました!
この時は1パックづかいでも美味しくできましたが、2パックづかいだともっと美味しかったかも…。
というわけで、2パックづかいを熱くお薦めします。

夫が気に入ったのでリピしようかなと検討中。
天然の物だけでできたおダシだから、続けてもいいかな…美味しいしな…と思っています。

離乳食にも使える優しさなので、ダシをきかせて薄味子育てをしたい方にはお薦めです。




完全無添加だしパック【味楽家の幸せだし】初回限定お試しパック300円

ごちそうさまでした!

■LINEで使える!アレルギーっ子と家族のお役立ちスタンプ
Sponsored Links
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑