11/6朝日新聞~アレルギーの予防、治療の研究についての記事「ミチをひらく」国沢純さん

公開日:  最終更新日:2014/11/29

Sponsored Links

2014年11月6日付け「朝日新聞」朝刊「ミチをひらく」(科学面)に、感染症やアレルギーを防ぐ研究をしている国沢純さんが紹介されていました。

著作権の関係があるので、そのまま紹介することはできないのですが、国沢さんの研究は食物アレルギーの治療や予防に関わるもので、アレルギー反応を抑える効果のある物質なども見つかっているとのこと。数年後には治験を開始する予定になっているのだとか。

うちの場合は小学生になってしまい、予防ではなく治療の段階ですが、治療についての積極的な情報はあまりないので注目してみました。
といっても、薬を飲みさえすれば治るというような魔法はないわけで、食物アレルギーの治療は腸内環境を改善したり、地道に減感作療法を試みたり、という点は変わらないわけです。記事にも、減感作のリスクを軽減するための薬というような書き方がされていました。

また、アレルギー反応を抑える効果、といっても、薬を飲まなくてもアレルギー反応が全く出ない状態に持っていけるのかというと、それは難しいのかもしれません。
今できることを一つずつ続けることにかわりはありませんが、研究者の方がこうして新たな治療法を模索してくれていることに期待が持てた記事でした。
記事には、インフルエンザなどの感染症を防ぐための新たな研究や、アレルギーの予防についての研究についても詳しく書かれていました(記事をHPで読みたい場合には無料登録が必要なようです)。

アレルギーっ子の親として、このような研究者の方のお役にたてることがあればなぁと思い、アンケートなどにもこたえるようにしています。
またアンケート情報などがあればこのブログで紹介したいと思っています。

■LINEで使える!アレルギーっ子と家族のお役立ちスタンプ
Sponsored Links
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑