年齢別!アレルギーの血液検査ってどうやってするの?赤ちゃん~小学生まで

公開日: 

卵乳不使用!おでんにおすすめ
【送料無料】鳥取県 名物!とうふちくわお試しセット(6種類14本セット)【待望の全国デビュー】【とうふ 豆腐ちくわ 竹輪 ちくわ 豆腐入り 鳥取】【お土産 おつまみ おやつ お鍋 おでん】とっとり 島根 山陰[ギフト/贈り物/プレゼント/お歳暮/お中元]

baby-443390_640

アレルギーが疑われる場合に行う「血液検査」。陽性の数値が出ればそこからは定期的に行う事になりますが、当然のことながら子どもは大嫌いです。「どんな風に行うの?」と病院に行く前に不安になっているパパママに向けて、私の経験を書いてみました。

赤ちゃんの血液検査ってどうするの?

赤ちゃんが血液検査をする場合、皮膚科では断られることがあります。小児科の医師や看護師の方が赤ちゃんの採血には慣れているので、小児科で行う方が安心かもしれません。

大人が採血をするように腕を出して行う採血はまず不可能なので、安全に採血を行うためにぐるぐる巻き採血が行われます。
まずバスタオルを敷いたベッドに赤ちゃんを寝かせ、採血をする方の手だけをだして、反対側の腕と体をバスタオルでぐるぐる巻きにするのです。

この段階で「お母さんは外でお待ちください」と言われることが多いと思います。「かわいそう」と親が思ってしまうからなのか、子どもが余計に泣いてしまうのか、理由は定かではありませんが、どちらにせよその方が採血がスムーズに行われるからだと思います。
もちろん「私は中で見たいです」と言うことは可能でしょう(言ったことはありませんが…)。

未就園児の採血ってどうするの?

未就園児といえば、3歳ぐらいまでの子ども。これぐらいになると事情が呑み込めてきます。「採血」「血液検査」という言葉に敏感に反応します。
しかも、この年齢は「怖い」という気持ちだけなので、全力で嫌がります。すばしこくなってますし、必死なので大変です。

この年齢の採血も上記同様、バスタオルぐるぐる巻き採血が多いでしょう。暴れると本当に危険なので、看護師さんがガッチリ体を押さえることもあります。そして「お母さんは外で…」も続きます。そばにいると、子どもが観念せずにずっと助けてもらおうと暴れ続けるので、さっと退出したほうが良いような気がします。

幼稚園児の採血ってどうするの?

この年齢になると、座って採血できる子が出てきます。嫌でたまらないのは同じなのですが、しなければならないということも理解してきます。以前、しくしく泣きながら腕を差し出してじっとしている女の子を見て、「なんて健気なんだろう…」とじーんとしたことがあります。

うちの子(男子)はこの年齢の時はまだまだ暴れまくっておりました。よって、この年齢もタオルぐるぐる巻き採血です。看護師さんもガッチリ押さえてました。なんと、一度、目を離したすきに脱走して隠れていたことがありました。それほど嫌なのです。

この年齢になると、食物アレルギーの場合負荷試験なども進んできます。食べて試すために必要でない、と親も判断する事ができるようになってきます。医師に相談の上ですが、必要ないと思うタイミングでは、血液検査を断るようにしていました。

「今日は注射(血液検査)する?」
と受診のたびに子供も聞くようになります。
この時に嘘をつくことなく、きちんと必要性を説明するようにしていました。「今回はしないでいいと思うから、ママはしないでいいですって言うよ」と言ったこともあります。

泣くからと言って何の覚悟もなくいきなり採血になると、余計子どもを傷つけるのではないかと…。子どもの性格にもよると思いますが。

小学生以降

小学生になるとほとんどの子が座って採血できるようになります。

これは一重に『小学生のプライド』ではないかと私は推測しています。

病院でも、小学生なら…と当然のように座って採血する方法を提示されます。そして、一度これで採血できると、とたんに自信が付きます。「オレ、注射とか怖くないし」「採血に比べたら予防接種とか痛くないし」と予防接種でも頑張れます。

褒めてあげること、動揺しないこと

アレルギーの場合は最低でも年に一度は血液検査を行うケースが多いようです。わが家の息子たちは入園前までは半年に一度程度は行っていました。先生によってはもっと頻繁にする先生もいらっしゃるようです。

採血は大人でも嫌なもの…。親ができることは、親自身が動揺しないことと「よく頑張ったね」と褒めてあげる事だと思います。私は、子どもにご褒美をあげる事はあまりしたくない主義ですが、採血の日は病院の帰りにお菓子やジュースを買ってあげていました。たくさん褒めて、少しでも採血の心的負担がやわらぐようにしてあげたいですね。

■LINEで使える!アレルギーっ子と家族のお役立ちスタンプ
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑