食事に行くならホテルのレストラン!アレルギー対応OKな場合が多い!

公開日: 

卵乳不使用!おでんにおすすめ
【送料無料】鳥取県 名物!とうふちくわお試しセット(6種類14本セット)【待望の全国デビュー】【とうふ 豆腐ちくわ 竹輪 ちくわ 豆腐入り 鳥取】【お土産 おつまみ おやつ お鍋 おでん】とっとり 島根 山陰[ギフト/贈り物/プレゼント/お歳暮/お中元]

allergyhotel3

アレルギーっ子の外食は、お弁当を持参して温めてもらったり、ファミレスだったり…ということが多いはず。ファミレスの低アレルゲンメニューは本当に有難いけれど、たまには別のレストランで食事したい!

そんな時にお薦めしたいのが「ホテルのレストラン」。偶然、記念日の食事でホテルのアレルギー対応を経験し、感動しました!

アレルギー対応についての問い合わせは予約フォームがお薦め

全国展開しているような大きなホテルには、大抵いくつかのレストランが入っており、ホテルを利用しなくても、レストランだけ利用できます。和、洋、中とジャンルが分かれており、お値段もお高めですがサービスも充実しています。

ホテルのHPのQ&A欄などに「アレルギーのある方はお問い合わせください」「できるだけ対応させていただきます」と書いてある所も多いです。逆に、メニューの原材料一覧を公開しているホテルのレストランは今まで見た事がありません。その分、問い合わせをした時にはしっかりと調べて答えてくれるので、何でも聞いてみましょう。

最近ではホームページで簡単に問い合わせや予約ができるため、利用しやすくなってきました。
私はアレルギーについての問い合わせをする時にはHPの予約フォームなどからするようにしています。口頭だと、お互いに聞き違いなどが起きるかもしれないこと、アレルギーについては厨房のスタッフに確認して折り返し連絡になる事が多いためです。

当日か翌日には折り返しメールか電話で連絡をいただけます。二度手間にならないように、聞きたい事は全部書いておくのがお薦めです。「知りたい事」「してほしい希望(できるかどうか)」を聞いておくと、話が進めやすいように思います。

問い合わせから、実際のレストラン利用の流れ

母の古希のお祝いでホテルのレストランを利用しました。和洋中すべて揃っていましたが、アレルギーっ子がなかなかりようする機会の少ない「中華」のレストランを選択。次男坊は初めての中華でした(ラーメン屋さんを除く)。

レストラン予約の方から中華レストラン担当の方へ回していただき、やりとりはすべてメールで行いました。何にアレルギーがあるか、をはじめ、最終的に決まった当日のメニューも事前に送ってもらいました。

アレルギーがあるのは下の子だけですが、上の子と比べて見劣りしないような内容にしてほしい…といったような漠然とした要望も伝えました。

当日に出てきたメニューはこれ!ちゃんとエビチリや春巻もあります。感動のレベルでした。
allergyhotel

allerghotel2

フルーツもこうして出てくると特別感があります。

他のホテルでは電話で折り返し連絡が…

この後、別の日にもホテルのレストランに問い合わせました。今度は洋食のカフェです。メニューを見ても食べられるものはありそうにありません。無理かな…と思ったのですが、聞いてみました。

当日に折り返し連絡がありました。この時点で厨房のスタッフの方に、代わりに用意できるものの候補を聞いていただいており、かなり具体的に説明していただきました。例えば「サンドウィッチのパンはイギリスパンに変える事で卵乳不使用にできる」「パスタの具材を変えて卵乳不使用にできる」などなど。

結局このレストランは利用しなかったのですが、短時間できちんと答えてくれたこと、パスタの利用ができるなど普通の食事でも使える事が分かり、次回の参考になりました。もちろん、事前予約は必ず必要です。

「食事制限者」への対応が当たり前の環境

上記のやり取りを通じて思ったのは、ホテルのレストラン担当の方はこうしたやりとりに慣れているなということでした。世界各国の方が泊まるホテルでは、きっとイスラム教徒の方向けの食事を用意する事もあるでしょう。病気で食事制限がある人も泊まるはずです。アレルギー以外の食事の対応も、よくある環境なのだと思います。

また、ホテルと言う事もあり、スタッフの方がとても丁寧です。電話が苦手な私にとっては、HPから問い合わせができ、電話の対応が丁寧なホテルのレストランはとても利用しやすいです(お値段さえ安ければ…^^;)

気を付けたい事

良い点ばかりをあげてきましたが、ホテルのレストランで出されるメニューは完全なアレルギー対応ではありません。食器も作る場所も、他のメニューと同じです。コンタミや重篤な方はご遠慮を…と言われるのは、他の外食と同じです。

また、アレルギー対応に慣れていない場合や制限する食材が多い場合は「チキンのソテー」など、ただ茹でたり焼いたりして塩味をつけたような味気ないものが出てくる可能性もあります。他の人と明らかに異なる料理でがっかり…ということにならないように、図々しいなと思ってもどのようなメニューで、見劣りしない物なのかはしっかり確認したほうが良いと思います。

小さい子どもNGの場所もあると思います。その場合は、ある程度大きくなってからの利用でもいいのかな?とも思います。でも記念日のお祝いなどで御呼ばれする場合があれば、「行きたいけどアレルギーがあるし…」と辞退するのではなく、問い合わせてみてください。きっと、予算に合わせて対応してくれるはずです。

■LINEで使える!アレルギーっ子と家族のお役立ちスタンプ
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑