アレルギーっ子の「代替給食お弁当」を作って良かったこと8個もあった!

公開日: 

卵乳不使用!おでんにおすすめ
【送料無料】鳥取県 名物!とうふちくわお試しセット(6種類14本セット)【待望の全国デビュー】【とうふ 豆腐ちくわ 竹輪 ちくわ 豆腐入り 鳥取】【お土産 おつまみ おやつ お鍋 おでん】とっとり 島根 山陰[ギフト/贈り物/プレゼント/お歳暮/お中元]

IMG_20160226_062908

自分で言うのもなんですが、私は超前向きな人間です。「悩んでもすぐに解決できないことは悩まない(できるだけ)」が信条です。アレルギーっ子の母になってからはこの性格のおかげでいろんな波を乗り越えて来れたかなと思います。

さて、そんな私ですが、毎日、アレルギーっ子の次男坊のために代替え給食お弁当を作っています。2年生になった今年からは学校の方針で、毎日給食の時間の直前にお弁当を届ける事になり、毎日学校に通っています。

「大変ね~」と言われることも増えましたが、いい事の方がむしろ多いのではないかと思うポジティブシンキングな私。ポジティブが有り余っているので、皆様にちょっとお分けしたい…と思います♡

1.知らない献立を覚えられる

先日、給食の献立表に「だぶ」と言う名の謎のメニューが。
初めて見るメニューです。子どもたちに「これ、何かな?」と聞いてみると「汁物じゃない?」「うんうん、東北っぽい」という予想。

献立表の材料を見てみると、汁物なのか?ちょっと分からない。わが県の献立表は全てのメニューの材料が混ざって書かれているので、どのメニューにどの食材が使われているか、分からない場合もあるのです。

困ったときはインターネット。「だぶ」と検索してみると…ありました!佐賀県の郷土料理で、季節の野菜や魚介類を入れて、だし汁をたっぷり入れて「ざぶざぶ」作る所から「だぶ」という名前になったのだとか!
へぇ~~~~~~!
これ、お弁当作ってなかったら、知らないままだったよ~。一つ物知りになった!と得した気分になったのでした。

2.レパートリーが増える

主婦歴10年を超えましたが、レパートリーが一向に増えません。新しいメニューを本で見て作ったりしても、結局同じメニューを繰り返し作っていることに最近気づきました…。気づくの遅い…。

給食の献立では、自宅のメニューと同じ材料でも味付けが違ったり、入れる食材が少し違ったりする献立がたくさんあります。よそのお宅の献立を覗いている気分。「なるほど、これ美味しい!」と思うメニューもたくさんあり、それは早速、毎日の献立に取り入れさせていただきます♡

よく見ると、給食のメニューって繋がりがあります。連続した日にちで材料が微妙に重なっていたり。そんな時の献立を確認すると「ポトフ」のあとに「カレー」があったり、材料を使いきれるようになっていることがあり、これも参考になります。

無駄なく低コストで作る見本みたいなものですからね、献立は!

3.子どもと仲良くなれる

毎日お昼時にやってくる唯一のお母さんである私は、自分で言うのもナンですが、子どもたちに大人気です♪たぶん。
私が行くと、かわるがわるやってきて、元気にあいさつをしてくれます。本当に可愛いです。癒されます!

時間に遅れず早めに行った日には「お、今日早い!!」と褒めてくれるし(いつも遅いからだろ、という話も…)、「〇〇くんのお母さんのご飯が食べたい!」と言われた日には、可愛すぎて抱きしめそうになりました。どうやら子どもたちの間では「給食と同じものを作る〇〇くんのお母さんはお料理上手」という大いなる誤解が蔓延しているようです。もちろん、否定せずそのままにしています…。

転校生ですが、クラスの子の名前と顔はなんとなく分かるようになりました。遊びに行く約束をした時にもどの子かすぐ分かるし、授業参観の時なんかみんなが手を振ってくれます。可愛い!可愛すぎます!これはほんとに、「私、得してる~♡」と思うことですね!

4.先生と話す機会が多い

小学校に入ると先生と話す機会が少なくなりますよね、普通。

ところがどっこい、毎日学校に行く私は「おいおい、幼稚園か!」というほど、先生と話しまくっております。毎日会いますからね。

その日の息子のプチ情報から、大事な話まで。時に母親同士の話をして励まされたり。
転校生だからということもありますが、学校での様子が分かったり、先生と話す機会が多いのは安心材料になります。アレルギーの事でも心配はたくさんありますが、小さな事でも先生に伝えられる機会があるのはいいことだなと思います。

次のページ:5~8には意外?当然!あんなこと、こんなこと

■LINEで使える!アレルギーっ子と家族のお役立ちスタンプ

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村

ページ: 1 2

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑