「国産米粉の餃子の皮」でアレルギー対応「小籠包(ショウロポウ)」が作れる!

公開日:  最終更新日:2016/07/29

Sponsored Links

DSC_3666

ショウロンポウ、作ったことありますか?

代替えお弁当でたまにこの「ショウロンポウ」を作ることになります。本来は小麦で作った皮なのですが、米粉で代用せねばなりません。最初は米粉を水でこねてそれらしき形にしていましたが、今では「国産米粉の餃子の皮」を使用して簡単に作っています。

DSC_2667

前回もご紹介したコレが役立ちます。

中に入れる餡は餃子の餡のような感じでわりと適当に作ります。本格的にしたい方は本格的に…(笑)
餃子の皮の中央に餡を置いたら、中央に皮をよせてひだを作るようにして包んでいきます。なんとなく感覚でそれっぽく包んでいくと形になるものです。

最後は、蒸し器で蒸します。蒸し器が無くても、鍋に水をはり、その上に耐熱のお皿を載せ、お皿にショウロンポウを並べて蒸すことができます。お鍋はふたをしてくださいね。

このショウロンポウ、家族に大好評です。特に夫のお弁当に入れると「冷えても固くならずに美味しい」と好評でした。「米粉」でできたという点が良い方に作用して、もっちり食感がとても美味しい!

餃子に飽きたな~と思ったらぜひショウロンポウを作ってみてください!

■LINEで使える!アレルギーっ子と家族のお役立ちスタンプ
Sponsored Links
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑