長崎中華街「京華園」でアレルギーっ子と中華を食べてきました

公開日: 

Sponsored Links


長崎ランタンフェスティバルに行ってきました!
長崎といえばやっぱり中華。できれば中華街のお店でちゃんぽんをいただきたいなと思いましたが、アレルギー対応表をHPに載せているところが見当たらなかったため、出発の前々日に急遽メールで数件に問い合わせました。すると、なんと、翌日には中華街内の「京華園」さんがご丁寧にお返事をくださいました。

アレルギーっ子も食べられるメニューあり


卵、乳製品、落花生にアレルギーがある旨を伝え、食べられるメニューを伺ったところ、4つのメニューが食べられることが分かりました。残念ながらちゃんぽんはNGでしたが、似た種類の麺類がOKで一安心。4種類すべてが1品でメインになるもので、麺だけでなく、ご飯ものにも食べられるものがありました。アレルゲンが分かる表はないとのことでしたが、軽度のアレルギーであれば可能な範囲で対応していただけるとのこと(繁忙期を除く)。当然、大混雑のランタンフェスティバルの期間中は無理でしたが、食べられるメニューが分かったので安心してお店に向かうことができました。

量が多い!安い!美味しい!!中華に大満足


11時前と早かったのですが、混雑する前がよいだろうという判断で長崎に着いてすぐ、お店に向かいました。お店の前で聞いていたメニューが確かにあるかどうかをディスプレイで念のため確認してお店へ。中華街の入り口にあるお店で分かりやすかったです(電車の「築町」駅から川沿いを中華街に向かっていくと入り口にあります)。

アレルギーっ子の次男と夫がお店の方から事前に教えていただいていたメニューを注文しました。料理が運ばれてきてびっくり。量が多い!観光地だから、料理の量は少なくて価格が高いイメージを勝手に抱いていましたが(すみません)、量が多くて価格が安く、さらにどれも美味しい。さすが長崎名物だなと思いました。

アレルギーっ子が食べられるメニュー、どちらも少しずつ味見をしましたが、とてもおいしかったです。次男坊も美味しい美味しいと喜んで食べていました(後で「もう1度お店に戻っておかわりしたい」と言ったほど…(笑))。
※ここではあえてメニュー名を書きません。原材料が変わることもあると思いますので写真で判断せずに必ずお店の方に問い合わせてください!今回とても丁寧に対応していただきました。

繁忙期はレストランの入場制限がかかることも


孔子廟で変面を見て(これもすごかった!)夕方、再度中華街に足を運びましたが、人が多すぎて「京華園」さんを含む複数のレストランが入場制限を行っていました。早めに行っておいてよかったなと思いました。


長崎といえば路面電車!電車好きの長男は歩道橋の上から電車のパンタグラフが間近に見えることを発見し、喜んでました。鉄っちゃんの保護者の方、こんな楽しみ方もありますよ(笑)

京華園さんホームページ:http://www.kyokaen.co.jp/

Sponsored Links
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑