牛乳が飲めないならカルシウム入りジュースを飲めばいいじゃない~乳アレルギーっ子のカルシウム対策~

公開日: 

Sponsored Links

「牛乳をたくさん飲んだら背が高くなる」と幼い頃に言われ、牛乳=カルシウム=背が高くなる、と強く刷り込まれている日本人は多いのではないでしょうか。乳アレルギーで牛乳が摂取できないとなると、カルシウム不足が気になります。背だけでなく、カルシウムは大切な栄養素だからです。

牛乳に含まれているカルシウム量は牛乳パックの側面を見ればわかります。100mlあたりのカルシウム量は114mg。給食で提供される牛乳は200mlなので、牛乳を飲まない乳アレルギーっ子たちは、そうでない子たちと比べて、228mgのカルシウムを摂れていないことになります(給食時だけに限って考えると)。

では、1日に必要なカルシウム量はどれぐらいなのでしょう。答えは年齢によって違います。厚生労働省「日本人の食事摂取基準」(2020年度版)から、カルシウムの推定平均必要量と推奨量が以下の表です。

元データはこちらから見ることができます。https://www.mhlw.go.jp/content/10904750/000586553.pdf

なぜカルシウムといえば牛乳なの?

もちろんカルシウムは牛乳以外からも摂取できます。ではなぜ牛乳がこれほど推されるのか。

小学校の栄養教諭の先生と「なぜ牛乳=カルシウムか」について話したことがあります。その際に先生が言った言葉が「牛乳はカルシウムを効率的に摂取しやすい」でした。

カルシウムの吸収率は食品によって違います。

摂取した量の内、牛乳は約40%、小魚は約33%、野菜類は約19%が吸収される

http://midori-hp.or.jp/nutrition-blog/food_i_do_not_know_surprisingly_calcium/
みどり病院HP 管理栄養士が教えるカルシウムの必要量と吸収率 ~意外と知らない食べ物の「へぇ~」~

と言われており、つまり牛乳は吸収率が良いのです(カルシウムはビタミンDと一緒に摂ることで吸収率が高まり、ビタミンD、ビタミンKによって骨への沈着が促進されるといわれています)。

と牛乳の有能さを訴えたところで、我が息子は牛乳からカルシウムを摂ることができません。そして、牛乳以外から摂れるカルシウム量も限られています。息子は12歳なので、人生で最もカルシウムが必要な時期なのに。

牛乳を飲まず、毎日の食事からカルシウムを摂るのには限界があります。いかに手軽に、毎日続けられる形か、を重視して、カルシウムを手軽に補充できる食品を探してみました。

Tropicana「Essentials カルシウム」

「1日不足分のカルシウム214mg+ビタミンD・鉄分」が入ったフルーツジュース。1日不足分とは2015年版日本人の食事摂取基準の30~49歳の推奨量「650mg」から平均摂取量「436mg(女性)」を引いた量「214mg」です。給食の牛乳で摂れるカルシウム量(228mg)に近いですね(※吸収率の問題はありますが)。

パッケージには「乳アレルギーの方でも安心してお飲みいただけます」と書いてあります。もちろんジュースですから砂糖も入っていますし、ジュースを飲む癖をつけたくないという方もいるかもしれませんが…。我が家はもう中学生なので、そこは目をつぶっています(どうせジュースは飲むし…)。

このジュース、100mlあたりのカルシウム量は74mg、内容量は330mlとなっています。カルシウムの吸収をよくするビタミンDも含まれています。近所のスーパーでは食物繊維やビタミンのシリーズばかり売っていて、カルシウムの取り扱いが少ないので、ぜひ増やしてほしいところです。

〔クーポン配布中〕キリン トロピカーナ エッセンシャルズ カルシウム 330ml 紙パック 24本 (12本入×2 まとめ買い)〔果汁飲料〕

キッコーマン「調整豆乳」

カルシウムについて病院の栄養士さんに相談したときに薦められたのが調整豆乳です。キッコーマンのものが手元にあるのですが、1本(200ml)あたりのカルシウム量は109mgとなっています。ジュースを飲ませたくない、という方は良いかもしれませんね。

ただ、残念ながら息子は豆乳が苦手。同じように豆乳嫌いの方や大豆アレルギーの方には向きません…。ちなみに無調整豆乳ではなく調整豆乳(カルシウムを加えている)のほうがカルシウムを多く摂取できます。

【送料無料】36本セットキッコーマン 調整豆乳 200ml紙パック36本セット(常温保存可能)

伊藤園「30種の野菜 1日分の野菜」

スーパーの紙パックジュース売り場で「カルシウム」の文字を探していて発見。野菜ジュースにはカルシウムが含まれたものがわりとあります。手元の伊藤園のものには1本(200ml)あたり135mgのカルシウムが含まれています。

何しろ30種の野菜が含まれているのでビタミンCやβカロテン、マグネシウムも豊富。Tropicanaほどカルシウムは含まれていませんが、野菜汁100%で砂糖は添加されていません。

野菜ジュースは美味しくないのでは?と思う方もいるかもしれませんが、息子は「売ってるものは、だいたい美味しい」と判断(笑)。アレルギーっ子って新しい食べ物、飲み物に慎重だと思うのですが、これはすんなり飲んでくれて、しかもおいしかったようですよ。

伊藤園 1日分の野菜 紙パック(200ml*24本入)【spts1】【1日分の野菜】

タマノイ「はちみつ黒酢ダイエット」

息子の大好物です(笑)。こちらは卵殻カルシウムが含まれているので、卵がアレルゲンとして表示されています。1本(125ml)あたりのカルシウム量は40mg。

タマノイ はちみつ黒酢ダイエット LL(125ml*24本入)【slide_e8】【はちみつ黒酢】

グリコ「アーモンド効果」

人気の「アーモンド効果」は1本(200ml)あたり60mgのカルシウムが含まれています。27品目中のアレルゲンもないので、アーモンドが大丈夫なら選択肢に入れてみてはいかがでしょう。

グリコ アーモンド効果 砂糖不使用1000ml 6本×2ケース

亀田製菓「ハイハイン」

Twitterでも話題の「ハイハイン」。以前は乳成分が含まれていたと思いますが、2020年7月現在、アレルギー特定原材料等27品目は不使用です。1個包装(2枚)あたり、カルシウム51mgが含まれています。

赤ちゃん向けなので添加物も少なく、優しい味なので普段のおやつに食べても飽きないですね。

《セット販売》 亀田製菓 ハイハイン (53g)×12個セット 7ヵ月ころから ベビー菓子 ※軽減税率対象商品

番外編…カルビー「かっぱえびせん」って…

「かっぱえびせん」ってカルシウムをものすごくうたっているイメージがあったので、調べてみました。カルシウムは1袋(85g)あたり、154mg含まれています。しかし、カルシウムと結合しやすいリンも同時に含まれているので、注意が必要。(含まれているリンの量についてはこちらを参照。https://faq.calbee.co.jp/faq_detail.html?page=500&category=2012&id=5

そもそも小麦もエビも入っているので…アレルギーっ子には向かないかもしれませんね。カルシウムのために食べるというより、好きだから食べる、という感じで楽しむのが良いかもしれません。

いろんなジュース&おやつを使って、家族でカルシウム摂取しよう!

カルシウムはそもそも吸収率の良い栄養素ではありません。乳アレルギーでなくても、老若男女、意識して摂取する必要がある栄養素なので、子どものためにも、自分のためにも、家族のためにも、カルシウムを意識することは良いことだと思います。

カルシウムが含まれているジュースは生活に取り入れやすいので、ぜひ、スーパーの売り場でいろいろと探してみてください。私は糖分の摂りすぎなどに注意しつつ、子どもが飽きないようにいろいろな種類を取り混ぜて続けています。

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村

Sponsored Links

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑