島根県の銘菓「若草」アレルギーっ子も食べられます

公開日:  最終更新日:2017/02/11

卵乳不使用!おでんにおすすめ
【送料無料】鳥取県 名物!とうふちくわお試しセット(6種類14本セット)【待望の全国デビュー】【とうふ 豆腐ちくわ 竹輪 ちくわ 豆腐入り 鳥取】【お土産 おつまみ おやつ お鍋 おでん】とっとり 島根 山陰[ギフト/贈り物/プレゼント/お歳暮/お中元]

このお菓子をご存じですか?私が子どもの頃から大~好きな、島根県のお菓子「若草」です。
母が島根旅行のお土産に買ってきてくれたので早速原材料をチェック!

卵、乳、落花生をはじめ、主要アレルゲンは不使用です。やっぱり和菓子は食べられるものが多いですね。

島根県は母方の祖父の出身地という事もあり、私にとって親しみのある土地なのですが、特にお茶菓子が美味しいイメージが強いです。出雲藩七代目藩主・松平不昧公が茶人であったことから、美味しいお茶菓子がたくさん生まれたのではないかなと思います。

この「若草」も、不昧公の歌から名前を取ったお菓子。求肥に寒梅粉がまぶされています。息子も大喜びで食べていました。

「若草」を蘇らせた「彩雲堂」さんが楽天にお店を出していました(彩雲堂 楽天市場店)。私が食べたものと全く同じものです。

友人が島根の短大に進学した時も、お土産はいつも「若草」をおねだりしていたものです(笑)とっても甘いお菓子ですが、求肥のふんわりとしたやわらかさがたまりません。おすすめですよ!

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑