新門司→神戸&大阪南港&泉大津「阪九フェリー」でアレルギーっ子と旅行

公開日:  最終更新日:2017/08/29

卵乳不使用!おでんにおすすめ
【送料無料】鳥取県 名物!とうふちくわお試しセット(6種類14本セット)【待望の全国デビュー】【とうふ 豆腐ちくわ 竹輪 ちくわ 豆腐入り 鳥取】【お土産 おつまみ おやつ お鍋 おでん】とっとり 島根 山陰[ギフト/贈り物/プレゼント/お歳暮/お中元]

今年の夏も「阪九フェリー」で子どもたちと旅行してきました!

阪九フェリーにはいろいろと航路がありますが、私がこれまで旅行したことがあるのは「新門司(北九州)⇔神戸」「新門司⇔大阪南港」「新門司⇔泉大津」の3航路。この夏は「新門司⇔神戸」を利用しましたが、どれもフェリーの中の様子は変わりません。

客室はどんな感じ?

利用したのは2等客室。1番安い部屋で、男女一緒にごろ寝です。
男女一緒??と思うかもしれませんが、繁忙期でもない限りぎゅうぎゅう詰めになることはないと思います。私がこれまで利用した経験上、1部屋3家族ぐらいでしょうか。

敷布団と薄手の掛布団が用意されています。布団はおそらく1年を通じて同じ。暖房、冷房で室内の温度は快適に保たれているので、問題は感じません。

意外かもしれませんが、シニアの利用者が多いです。よく船内でこれまでの旅行歴を披露しあっている方たちを見かけます。

女性のみ利用のレディースルームが設定されている場合もあります。

館内の設備いろいろ

館内には「お風呂」(露天風呂あり)「レストラン」「展望デッキ」などがあります。写真は、船内に乗り込んですぐの場所。日にちによってはミニコンサートが開催されていることもあります。

「展望デッキ」の眺めは最高!明石海峡大橋など、橋をくぐるときはたくさんの人が出てきます。

今回は学生の団体利用が多く(高校生の部活の遠征だったようです)デッキで盛り上がっていました。ちなみに団体の方は大抵貸し切りの部屋を利用するので、部屋で一緒になることはないと思います。

フェリーでの食事

アレルギーっ子最大の問題「食事」。我が家では、フェリーのレストランは利用しません。船は簡単に降りることができないため、食べたことのないものを食べる勇気はやはりありません。

フェリーで食べるのは夕食と朝食。時間によってはどちらも陸上で食べて乗るという手もあります。
フェリーの売店では、アレルギーっ子が食べられるものはあまりありません。我が家ではコンビニで購入して乗り込むことが多いのですが、今回は新門司港の近くにあるアレルギーっ子対応のパン屋さんで購入しました。
パン屋さんの情報はこちらへ。
参考記事:新門司港フェリー利用時におすすめ「こめらぼキッチン小倉南販売店」

神戸に早く着いたのでキッザニアへ!

友人と待ち合わせしてキッザニアに行きました。早い便に乗って、急いでいくとキッザニアの第一部にぎりぎり間に合います。尤も友人に先に受け付けを済ませてもらっていたのですが…。ちなみに「阪九フェリー」のHPにもキッザニアのプランが載っていますので、可能だと思いますよ♪

阪九フェリーhttp://www.han9f.co.jp/

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑