クラスの保護者の方に懇談会でアレルギーについて説明しました

公開日:  最終更新日:2014/10/15

卵乳不使用!おでんにおすすめ
【送料無料】鳥取県 名物!とうふちくわお試しセット(6種類14本セット)【待望の全国デビュー】【とうふ 豆腐ちくわ 竹輪 ちくわ 豆腐入り 鳥取】【お土産 おつまみ おやつ お鍋 おでん】とっとり 島根 山陰[ギフト/贈り物/プレゼント/お歳暮/お中元]
a0002_004820
初めての授業参観後の懇談で、時間をもらって話をしました。
時間がないと言われていたので、簡潔に、を心がけて。以下のような内容です。

次男坊は食物アレルギーがあって、特に卵、乳、ピーナッツが口に入ると重篤な症状が出る可能性があります。

安全第一で考えて、給食は食べずにお弁当を持参することになりました。
食べられないものはありますが、その他は皆と変わらない元気な男の子です。特別かわいそうと思わずに接していただけると嬉しいです。
また、こういう子がいるんだな、と頭の片隅にとめておいていただきたいと思い、今日は時間をとっていただきました。
クラスの皆には先生からお話していただくと思うのですが、理解と協力をお願いすることもあるかと思います。よろしくお願いします。

 

短めにまとめていたので、あっという間に終わり…。

ところが、諸所の事情があり、時間が結構あって…給食時のこととかもっと詳しく話したかったなと思っていたら、担任の先生が捕捉してくださいました。
給食当番のことや、歯磨きのこと、牛乳パックの処理方法について。
最後に、こうした対応は全て、お友達を思いやるという大切な教育に繋がる…というような言葉があり、次男坊がこのクラスの仲間と良い関係をきづいていけたらいいな…と思いました。
この話をする時、結構緊張しました。
小学校っていろんな考えの人がいるし、人数も多くて、言いたいことを言わねばと焦る気持ちもあり。
珍しく言いたいことを下書きして練習と暗記をしていきましたが、これは良かったな…と思いました。
■LINEで使える!アレルギーっ子と家族のお役立ちスタンプ

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ  

にほんブログ村  人気ブログランキング
↑アレルギー児育児のブログが多数登録されています↑

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. しーまま より:

    はじめまして。
    1歳のアレルギーっ子の母です。
    子供はige3400あり重症です。タルクも万あります。
    ステロイドに頼る日々です。民間療法も試しましたがやはり効果ありませんでした。
    肌がアトピー独得の肌にならないかとてもとても心配なんです。この前アンダベートを処方されとても心配です。薬剤師さんにも強いですね。色素沈着しますと言われ涙が止まりません。どうしたらアトピーが良くなるのでしょうか?

  2. ayu より:

    しーままさん。
    こんにちは。
    コメント有難うございます。
    1歳、まだまだこれからです!
    私としては、その「色素沈着します」といった薬剤師さんに「喝!」を入れたいですね。
    何を根拠に断言してるんだろ?
    不安がらせる医療関係者、嫌いです(怒)
    うちの6歳アレルギーっ子は、0歳~2歳まで、皮膚がめくれて汁が出るほど重症でしたが、今はツルツルです。
    9歳のアトピーっ子は、今でもアトピー治療中ですが、良くなったり悪くなったりを繰り返しています。
    正直言って、どうやったら治るのか、私も分かりません。
    いろいろと試しましたし、2人ともステロイドを使いましたが、色素沈着はしてません。
    で、ステロイドを私も使いたくないですが、いろいろとありまして(長くなるので割愛)使っています。
    …で、今、スタンダードになっているアレルギー発症のメカニズム、ご存知かもしれませんが書いておきます。
    以前は、母親が食べたものが胎盤を通じて赤ちゃんに影響する、とか
    離乳食期に食べたもので感作される、とか言われていましたが、
    今の主流は、
    「荒れた肌から抗原が入って感作され、アレルギーを発症する」
    という説です。
    アレルギーの発症を予防するためには、乳児期に肌のバリア機能を高めて、抗原を入れないようにするのが重要と言われています。
    アレルギーっ子の約95%は、乳児期の湿疹がひどかったそうです。
    私なら、大事な1歳のこの時期にステロイドを使って肌のバリアを高めると思います。
    うちの次男坊がそうだったように、成長とともに肌がきれいになる人は多いです。
    でも、アレルギーの発症を予防するには、この時期が大切だと思うからです。
    長々と書きましたが、ステロイドは使い方が重要だとよく言われます。
    お医者さんに分量や使用頻度をしっかりと教えてもらったら、あとはしばらく続けてみるのも手だと思います。
    …と、医者でもなんでもない、イチ母親の意見ですので、お医者さんに相談してみてくださいね!

  3. ぴかぴか より:

    こんばんは。息子10歳(卵、乳アレルギー)になりますが、1歳のときは、乳児湿疹ひどかったですがいまでは顔は綺麗です。手足は良くなったり季節とお手入れによりますね。私も医師とも随分やり合いました(苦笑)。頑張りましょう。

  4. ぴかぴか より:

    こんばんは。息子10歳(卵、乳アレルギー)になりますが、1歳のときは、乳児湿疹ひどかったですがいまでは顔は綺麗です。手足は良くなったり季節とお手入れによりますね。私も医師とも随分やり合いました(苦笑)。頑張りましょう。

  5. ayu より:

    ぴかぴかさん
    コメント有難うございます。
    季節によって肌の調子は変わりますよね。
    それに、手と一言で言っても、年齢によって場所が変わってきたりしますよね。
    小さなころは関節の内側だったのが、小4の息子は今では肩や脇などのほうが症状が出ます。
    こまめに手当てしていくしかないですね。
    地道に頑張りましょうね!

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑